小池美波、『黒い羊』について「誰かの心を動かせられる曲にできるようにしたい」【ザ・ヒットスタジオ(火)】

1月29日夜に放送された「ザ・ヒットスタジオ(火)」(MBSラジオ)に欅坂46の小池美波がレギュラー出演した。

番組冒頭では照美さんから「8枚目のシングル『黒い羊』のフォーメーションが発表されて、三回目のフロントでしょ、どう?」と質問が及んだ。それに対して小池は「フロントっていうよりも、この曲が自分的に刺さったので自分が感じたものをそのままみなさんに伝えられるように」と目標を語った。

番組終了間際には「欅坂46の8枚目シングル『黒い羊』を聴きました。歌詞の中に自分が普段感じている孤独感のようなものと共通する部分が多々あり、正直今までで聴いた曲の中で一番感動しました」というリスナーのメールが紹介された。照美さんは「みいちゃん個人としては今回『黒い羊』をあたるにあたってですね、どんな気持ちなのかをちょっと聞かせていただけると嬉しいですね」と小池にトークを促した。

小池は「なんか前回フロントに立たせていただいたのが『ガラスを割れ!』だったんですけど、そのMVで全然曲の自分になりきれなくて、結構後悔をしてて。それが悔しい気持ちでずっと残っていたんですね。」と告白。以前『欅って、書けない?』でMVを見たベッキーさんに「1人だけアイドル感が抜けきれてない子が…あんまロックしてなかった」と指摘され、番組内のテロップでは「おい、小池!」と表示されていた件を思い出させるような発言だった。「自分でもMVを見たときに『あっこれダメだ』って思った」と語っていたように、反省点としてずっと抱えていたようだ。

その反省から、同じくフロントに立つ『黒い羊』では「だからこの自分が感じたものを皆さんにもお伝えしたいですし、誰かの心を動かせられる曲にできるようにしたいなっていうのがいま一番思っていることです」と宣言した。パフォーマンスについて「また激しい踊りなのかな?」と照美さんはみんなが気になっていることを質問してくれたが、小池は「いや~まだちゃんとしたものは…」と歯切れの悪い答え。まだ全体像はメンバーにも見えていないようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました