秋元康「僕の歌詞は、TAKAHIROの振り付けによって完成すると言っても過言ではない」

2月19日(火)に発売されるTAKAHIRO先生の著書『ゼロは最強』の表紙と帯コメントが公開された。カバーの撮影は篠山紀信氏が担当している。

帯には秋元康さんのコメントが寄せられている。コメントでは「TAKAHIROは声に出さない朗読者だ。手を差し出し、足を振り上げ、身体を揺らし、言葉以上にすべてを表現する。」とダンサー・振付師であるTAKAHIRO先生のことを表現している。さらに「僕の歌詞は、TAKAHIROの振り付けによって完成すると言っても過言ではない」とその振付を絶賛した。

欅坂46ではその振付が評価され、デビューシングル『サイレントマジョリティー』から一貫して振付を担当してきた。パフォーマンス中のポジション移動の多さは、フォーメーションの常識を変えてしまったとも言われる。その振付を秋元さんも評価しているようだ。

2月19日に発売される初めての著書では、そんなTAKAHIRO先生が「人生とビジネスの本質と道の切り拓き方」を綴る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました