2018年日本アカデミー賞新人俳優賞受賞者が登場した西武渋谷店ビッグボード掲出は2/20から。今年は?

昨年2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したのは、北村匠海、竹内涼真、中条あやみ、浜辺美波の4名だった。企画集団Fprojectは、渋谷発「日本アカデミー賞新人俳優賞」を街のアイコンへ、をテーマに西武渋谷店とコラボを行いビッグボードを掲載していた。(下記リンク先は動画が自動再生されるので注意)

西武渋谷店A館1階井の頭通り沿いに設置された巨大グラフィックボードは2種類。4人が一緒に写った笑顔はじけるカラー写真と、様々なポーズ・表情がモノクロで収められた1枚だった。このビッグボードは2月20日から3月5日まで2週間に渡って掲載された。

すぐそばの渋谷シネパレスでは新人俳優賞受賞作品の特別上映会が受賞式当日の3月2日まで行われ、日本アカデミー賞の期待感を存分に盛り上げた。

2019年には、欅坂46の平手友梨奈が『響-HIBIKI-』での演技が評価され、新人俳優賞に選ばれた。このビッグボード展示についての詳細は発表されておらず、今年も実施されるかどうかはわからない。去年の掲出は2月20日から。ぜひ今年も実施してもらい、日本アカデミー賞の盛り上がりに一役買っていただければと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました