『黒い羊』MV YouTube未公開に対するビルボードジャパンの見解がこちら

2月1日、欅坂46の8thシングル『黒い羊』のミュージックビデオが欅坂46オフィシャルサイトにて公開された。しかし、依然としてYouTubeでは未公開の状態が続いている。くま@Osaraba_tokioさんは様々な指標からランキングを発表しているBillboard JAPANへと問い合わせを行っている。

結論から言うと、オフィシャルサイトでの公開では「動画再生回数」の指標では集計対象外であるとのこと。また、YouTubeの規約が厳しくなったことにより、過激な表現を含む動画はBAN(=アカウント停止)等の処分を受けることになったが、『黒い羊』がそれに該当するとはBillboard JAPANは考えていないのかもしれない。

Billboard JAPANの見解では、YouTubeの動画が音声だけで再生できるようになってしまったため、2月27日の発売を前にしてあたかも楽曲が再生できるようになった点を重要視しているようだ。YouTubeの影響力は大きいため、プロモーションの観点からも『黒い羊』のようなケースは定着しないのではないかとも主張している。

さらにBillboard JAPANは「ミュージックビデオとストリーミング同時開始が今後のスタンダードになるのでは」という予測を立てているようだ。となれば本来ミュージックビデオの公開はCD発売日の2月27日までずれ込むはず。今回欅坂46がミュージックビデオをオフィシャルサイトにて公開したのは、発売日までにどこかで公開したいという苦肉の策だったのかもしれない。

Billboard JAPAN HOT 100においてMV解禁前にすでにランクインしていた同曲。Billboard JAPANの関係者の注目度の高さをうかがい知ることができる回答だった.

コメント

タイトルとURLをコピーしました