映画『響-HIBIKI-』北瀬戸高校文芸部 ラジオ-後編-が公開【SCHOOL OF LOCK!】

SCHOOL OF LOCK!より(写真提供:TOKYO FM)

本日19日、平手友梨奈がパーソナリティーを務める「GIRLS LOCKS!」に『響-HIBIKI-』の文芸部メンバーが登場した。『SCHOOL OF LOCK!』公式サイトでは放送後記が公開された。

20180918_gvfre05
平手友梨奈(鮎喰響) SCHOOL OF LOCK!より(写真提供:TOKYO FM)
20180918_g_gvfre05
アヤカ・ウィルソン(祖父江凜夏)SCHOOL OF LOCK!より(写真提供:TOKYO FM)
20180918_g_gvfre01
板垣瑞生(椿涼太郎)SCHOOL OF LOCK!より(写真提供:TOKYO FM)
20180918_g_gvfre08
笠松将(塩崎隆也)SCHOOL OF LOCK!より(写真提供:TOKYO FM)

「文句があるなら、私にどうぞ」という映画内の台詞を元ネタにしたコーナーでは板垣から平手の差し入れのクセが強いと指摘され、平手が「なんで?いやなんか…普通に美味しいのとか見た目が綺麗なものとかは沢山いただくから…そう、だからなんか変なのがいいかなって思って」と応じる一幕も。

反対に平手は板垣について「よく寝るし…あと1回よだれたらしてた」と暴露。スタッフに迷惑をかけていたのではとツッコまれると、板垣も「…え~、『響 -HIBIKI-』の関係者の方々、本当にすみませんでした…」と謝罪会見をすることになった。

文芸部メンバーの仲の良さを垣間見れた2日間にわたる映画『響 -HIBIKI-』文芸部による特別授業は本日で終了。明日からは平手による「GIRLS LOCKS!」通常授業が放送される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました