織田奈那の初主演作品『未来のあたし』の登壇イベントの開催が決定。応援になーこ先生も参戦

織田奈那

欅坂46の織田奈那が初主演を務めたのが短編映画『未来のあたし』(豊島圭介監督)だ。11月に開催された「はままつ映画祭2018」「伊参映画祭2018」にて上映、12月には地元・浜松市の映画館「シネマイーラ」でも一般公開されていた。2月23日(土)からは、ユーロスペース(渋谷)にてレイトショー上映が決定。初の都内での上映となる。

作品上映に加えて、出演者や関係者の登壇も決定した。初日の23日と26日には織田奈那が登壇。なお、23日の初日舞台挨拶にはゲストとして、長沢菜々香も応援のために参加する。

そのほか、欅坂46のドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』の脚本家徳尾浩司さんと豊島監督の対談など、出演者・関係者によるイベントが予定されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました