シングルデビューは、ひらがなくりすます最終公演後にメンバー全員に明かされていたことが判明

本日2月11日、けやき坂46のシングルデビューと「日向坂46」への改名が発表された。

このうち「日向坂46」への改名は本日配信されたSHOWROOM内でサプライズで発表されたが、シングルデビューについては、昨年12月のひらがなくりすます最終公演後にメンバー全員に明かされていたことがわかった。

上記記事によると「シングルデビューの知らせは、昨年12月に開催された日本武道館3DAYSの最終公演後にメンバー全員で聞いたそうで、佐々木久美は「みんなで“わーっ!”って喜びました」とのことだ。「日本武道館3DAYS」ことひらがなくりすますは昨年12月11日から13日の日程で行われた。

本来の予定では8thシングルを2018年内に発表し、ひらがなくりすます千穐楽で、シングルデビューとグループ名の変更を発表する予定だったのだろうか。それなら2018年の武道館公演の両方でサプライズ発表があったことになるが…8thシングルに収められた「君に話しておきたいこと」「ごめんね クリスマス」長濱ねるのソロ曲「否定した未来」の曲名からそんな気がしてならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました