欅坂46キャプテン菅井友香が日向坂46を祝福【レコメン!】

2月11日に放送されたレコメン!(文化放送)に欅坂46キャプテン菅井友香がレギュラー出演。けやき坂46から改名した日向坂46について語った。

のりさんから話を振られた菅井は「あの私たち一緒に頑張ってきてくれたけやき坂46がひにゃたざか46に改名して、そのデビューが…」と甘噛みしつつ紹介。早速のりさんに「もう一度いいですか?なんですか?」とツッコまれていた。

のりさんから「どうなの?今の心境は」と尋ねられた菅井は「本当におめでとうございます!」と祝福した。のりさんはちょっと意外だったのか「あ、そういう感じなんだ?もう妹的なものが旅立っていく感じなの?」と質問が及んだ。菅井は「妹って言ってほど…でもちょっとだけ…」と歯切れが悪いが、「ちょっとだけ後輩なだけで、もう本当にいつデビューしてもおかしくないぐらい本当にみんな団結力もあって、グループとしてすごく力をつけていて。私達もすごく助けてもらっていたので。本当についに決まったんだなっていう嬉しい気持ちと、でもちょっとだけ寂しい気持ちもあります、正直」とアンビバレントな心境を明かした。

菅井もサプライズ発表で初めて改名を知ったようで、「そう、すごく可愛いし。水色?空色もすごく可愛いし。なんかすごく合ってるなと思いますし」と驚きつつも称賛。日向坂のロゴに欅の緑がなかったことについては「そのロゴに緑もなくて、空色と紫で」と話しつつ「なんかちょっと寂しいな~と思いつつ。でも本当に同じ坂道グループを一緒に盛り上げていけるように私達も頑張りたいなと思います」と本音と意気込みを語った。

のりさんは「ちょっと意地悪な言い方するとライバル的なものでもあるわけじゃない?これからは」とトークを展開。菅井は言葉を選びつつ「ライバル…そうです、すごくみんなしっかりしてるし。独自のブランドとかも出来上がっているので。これから表題曲も出来たら歌番組も出ると思うので、それで一緒になれたらうれしいです」と今後の共演についても触れた。

菅井もまだ慣れていないようで漢字欅とかひらがなという言葉を何回も言ってしまっていた今回の放送。正直僕もまだ慣れないが、欅坂46は2期生加入、けやき坂46は日向坂46への改名で新たな一歩を踏み出すことになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました