昨年6月公開のDAM CHANNEL web限定動画での「あなたにとってSTAGEとは?」に対する「日向です」という答えが話題に

2月11日、けやき坂46の日向坂46への改名が発表された。この「日向」という言葉について、齊藤京子は発表直後から「めっちゃ良くない?めっちゃ良くない?」と興奮した様子を見せていた。

この日向という言葉について京子は記者会見で「えっと、前に、あの……『私たちのライブは、日向です』って言ったことがあって、何か、輝いている場を(表現するのに)「日向」という言葉を使ったことがあって。だから、これからは私たちの活動すべてが日向でいられるような、日向坂46でありたいです」と語った。この「日向」という言葉が出たのは昨年6月14日に公開されたDAM CHANNEL 「けやき坂46」 web限定動画の中だった。

昨年6月公開のDAM CHANNEL web限定動画での「あなたにとってSTAGEとは?」質問に、メンバー5人は「日向」と漢字2文字で回答。その理由について京子は「私たちが努力してたり、いろいろ辛い思いをしたところを日陰ってするなら、ステージに立ってるのは日向だと思って、日向にしました」と回答していた。

さらに京子はブログを更新。熱い想いを綴っている。

「以前、カラオケのDAM CHANNELさんに出演させていただいた時、「みなさんのライブを一言で言うと?」というお題を出されたことがありました。そこで私は「”日向”です」というのを書いたのですがそしたらメンバーみんながそれいいじゃん!と言ってくれて私の考えたのに決め、本番収録している時にみんなで日向です!と言ったのです!😳」京子は「日向坂と決まった時その時のことがすぐ思い浮かびました。」と思い出したらしい。

「日向」という言葉については、「なんで日向にしたかと言うと、ライブって活動の中でみんなが一番輝ける場所だと思って日の当たっている日向。ライブ前の頑張っている時やファンの方には見せられない努力や苦労を日陰だとしたら全員が輝けるライブは日向だな、と思い私たちのライブを一言で言うと日向かなとその時考えました!」と改めて説明している。

しかし感謝の言葉を忘れることなく、最後には「そして、今まで私たちに活動の場を与えてくださった欅坂46さん、けやき坂46になるきっかけを作ってくれたながるには心から感謝しています。ながるからはひらがなけやきのグループラインでたくさんの嬉しい言葉を送ってくれました。ずっと私たちのことを気にかけてくれていて本当に嬉しくてとても泣きそうになりました。今の私たちがあるのは、ながるのおかげです。本当に本当にありがとう。ながるの想いを受け継いでこれから頑張っていきます!!」と機坂46とけやき坂46のたった一人の結成メンバーとなった長濱ねるへの感謝の言葉を記している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました