日向坂46メンバー4人が専属モデルに決定。加藤史帆『CanCam』佐々木久美『Ray』佐々木美玲『non-no』高本彩花『JJ』

2月14日、日向坂46のメンバー4人が、ファッション誌の専属モデルに起用されることがわかった。加藤史帆が『CanCam』、佐々木久美が『Ray』、佐々木美玲が『non-no』、高本彩花が『JJ』専属モデルとなる。

日向坂46新メンバーはそれぞれ今月発売の4月号から誌面に登場。『non-no』(20日発売)『CanCam』『Ray』『JJ』(23日発売)これまで日向坂46の専属モデルは小坂菜緒(『Seventeen』)1人だけだったが、一気に5人となった。同じグループから4人同時にファッション誌専属モデルに就任するのは前代未聞だ。

同時に4人のコメントも発表されている。加藤は「憧れていた専属モデルになることが出来て、夢のように幸せです。」。久美は「モデルのお仕事はずっと自信がないながらも、思い描いていた夢だったのでその夢が現実となり、本当に本当に嬉しいです。」。美玲は「夢の一つである専属モデルになれたこと、心の底から嬉しかったです。」。高本は「ずっとずっと夢で、諦めようともした専属モデルの夢を叶えることが出来て本当に嬉しいです!」と喜びを語った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました